• HOME>
  • メールマガジン

メールマガジン

中国の医療事情(2016年02月)

SSCでは、会員様向けに毎週、中国の医療情報や生活情報を掲載したメールマガジンを配信しております。
こちらのスペースでは、配信済みメールマガジンより記事の一部をご紹介いたします。

冬期注意事項

 

冬の時期は、寒冷前線や寒波に襲われることがあり、気温が急低下する恐れがあり、着衣を多くするなど対策が必要です。また、暖房等の利用により、室内は特に空気が乾燥しやすく、上気道感染症やウイルス性下痢症の病原体が生存繁殖しやすくなっています。感染症の予防に注意を払う必要があります。

対策として、定期的に窓を開け、換気を行い、室内の空気循環を保ちます。状況によりマスク着用や加湿器を使用します。適度に運動し、体の抵抗力を高めます。帰宅後には手洗いうがいを実行します。嘔吐や下痢など疑わしい症状のある人が現れたら、直ちに受診しましょう。

幼稚園や保育園、小中学校では朝の検診を強化するとともに、健康観察を実行し、日常生活器具の消毒(玩具や食器、便器など)を実施するのが望ましいです。発熱や咳、発疹など疑わしい症状のある子供が現れたら、すぐに病院へ連れて行きましょう。

ページの先頭へ