• HOME>
  • メールマガジン

メールマガジン

中国の医療事情(2016年03月)

SSCでは、会員様向けに毎週、中国の医療情報や生活情報を掲載したメールマガジンを配信しております。
こちらのスペースでは、配信済みメールマガジンより記事の一部をご紹介いたします。

脂質過多も脂質過少も脳に悪い

 

健康診断時には、血圧や体重などとともに血中脂質の結果も注意しましょう。実は、血中脂質は多いだけでなく、少なすぎても血管や心臓、脳に悪影響を与えます。

高脂血症は健康に悪いですが、脂質濃度が低すぎても脳にダメージを与えるので要注意です。特に脳出血ハイリスク群であれば、脂質濃度が低くなりすぎないように管理する必要があります。

脂質異常症は初期段階に特異的症状がないケースが多いですが、特に肥満者、喫煙者、よく徹夜をする人、高脂血症の家族歴を持つ人であれば注意が必要です。急に原因不明な倦怠感や眩暈、物忘れなどを起こした場合、早期治療を心掛けましょう。

ページの先頭へ