• HOME>
  • メールマガジン

メールマガジン

中国の医療事情(2016年06月)

SSCでは、会員様向けに毎週、中国の医療情報や生活情報を掲載したメールマガジンを配信しております。
こちらのスペースでは、配信済みメールマガジンより記事の一部をご紹介いたします。

居住環境を清潔に保ちましょう

 

梅雨になりますと湿気が溜まりやすく、カビが発生しやすくなります。その梅雨が明けましたら、夏季へと移り変わり、皆様のエアコンの使用頻度が増えることでしょう。

お風呂場にはカビが発生しやすく、それが原因で咳症状や、肺炎、気管支喘息を引き起こすことがあります。人によっては、家にいると咳がひどくなり、外にでると症状が治まる方もいるそうです。梅雨前後は、いつもより多くの清掃が望ましいです。

エアコンの手入れをしないで使用しますと、ヒートシンクに付着した微生物がエアコン吹き出し口から出てきて、風邪や喘息、鼻炎などを引き起こすことがあります。しばらく使っていない場合は、まず洗浄しましょう。よく使っているエアコンの場合は、2ヶ月ごとの洗浄を心がけましょう。

じゅうたんや布団、カーテンはホコリやダニ等が付着しやすく、それによって肺の健康に影響を及ぼしたり、皮膚疾患を発症せさる可能性もあります。特に汗を吸収した布団は、カビが繁殖しやすくなります。定期的に洗浄や日干しをした方が良いです。

家の中は、1日の1/3以上の時間を過ごしている空間です。その大切な安らぎの空間を清潔に保つことも健康管理の一つと言えるでしょう。

ページの先頭へ