• HOME>
  • メールマガジン

メールマガジン

中国の医療事情(2016年10月)

SSCでは、会員様向けに毎週、中国の医療情報や生活情報を掲載したメールマガジンを配信しております。
こちらのスペースでは、配信済みメールマガジンより記事の一部をご紹介いたします。

ジカウイルス感染広がる

 

シンガポール国内でジカウイルスの感染が増え続けています。感染の拡大は、熱帯縞蚊(ネッタイシマカ)が生息する全ての国や地域に広がっていく恐れがあるとWHOが見解を示しました。

ジカウイルスに対しては現在有効なワクチンがなく、防蚊対策を講じ、蚊に刺されないように防衛するだけが有力な手段になります。例えば、蚊避け剤の使用や蚊帳の使用等です。ジカウイルスは、性行為を介して人から人へ伝染する可能性も指摘されています。発症地域では、コンドームの使用や性行為を控えるなども考慮する必要があります。

妊娠中のジカウイルス感染は、胎児に先天的脳発育異常(小頭症)を引き起こす可能性がありますので、妊婦は特に注意する必要があります。

ページの先頭へ